病死は事故物件になるの?マンション売却時の告知義務は?

病死は事故物件になるの?マンション売却時の告知義務は?

 

ご家族の病死で、マンションを売るケースを考えてみましょう。

 

 

病死の場合、それを買い主に告げる必要があるかどうか、が気になるところだと思います。

 

 

病死に関しては、通常、告知義務はありません。

 

 

事件性が一切ない病死の場合は、通常事故物件にはなりません。

 

 

しかし、売却の経緯として、ご家族の病死のお話をされておいたほうが、のちのちのトラブルは防げると考えられます。

 

 

「もし病死のことを知っていたら買っていなかった」と言われ、実際トラブルになるケースがありますので、伝えておいたほうが無難といえるでしょう。

 

 

不動産会社の担当者には病死された旨はきちんとお話しし、買い主に告げるかどうかはしっかり相談することがよいのではないでしょうか。

 

 

 

病死事故物件扱いにはならないケースがほとんどですが、一人暮らしをされていて亡くなられた場合、亡くなってから長期間、見つけてもらえないケースがあります。

 

 

孤独死と考えられるケースでは、事故物件として扱われることもあります

 

 

>>>孤独死は事故物件になるのか

 

 

 

ご参考までに、賃貸の場合の家賃相場ですが、

 

  • 自然死の場合は約10%引きくらい
  • 自殺の場合は約20〜30%引きくらい
  • 他殺の場合は30〜50%引きくらい

 

ということのようです。

 

 

 

 

 

不動産会社の選び方

 

マンション売却にあたり、不安がある場合や、相談ごとがある場合は、自分一人、ご家族だけで悩まず、不動産会社に相談されることをおすすめします。

 

 

不動産会社の選び方としては、売却物件のあるエリアで、売却実績が豊富な不動産会社を選ぶことが重要です。

 

 

もしも、売却する物件がお住まいの地域と離れている場合は、どの不動産会社に売却をお願いしたらよいか分からず、お困りになることが多いようです。

 

 

そのような場合は、オンラインで申し込める不動産一括査定のご利用をおすすめします。

 

 

不動産一括査定は、厳選された不動産会社が登録されており、そのエリアに対応できる条件にあった不動産会社が自動で抽出されるしくみです。

 

 

机上査定ではおおまかな査定額を得ることができ、訪問査定では査定マニュアルにそって詳しい査定額をはじき出してくれます。

 

 

複数の不動産会社の査定額を比較し、どのように売却活動を行ってくれるか、営業マンとの相性など、総合して仲介業者を選定して下さい。

 

 

 

 

>>>不動産一括査定 評判のよいおすすめサイトは?

 

 

 

 

 

 

マンション査定マンション売却についてはこちらのページを参考にして下さい。

マンションを高く売りたい!

マンションを高く売るためには、一社だけではなく複数の会社の査定額を比較すること不動産会社選びが重要です。

>>>60秒 カンタン一括査定申込みこちら!