不動産一括査定のデメリットとは・・・最も注意すべき点は?

不動産一括査定のデメリットとは・・・最も注意すべき点は?

 

不動産一括査定にデメリットはあるのでしょうか。不動産一括査定を利用する上での最も重要な注意点をお伝えします。

 

 

不動産一括査定,デメリット,マンション,査定,注意点

 

 

不動産一括査定は、パソコン、スマホ、タブレットから、一度の入力で複数の不動産会社に簡単に査定依頼ができる、とても便利なサービスです。

 

 

複数の会社の査定額の比較ができるので、売却力の高い不動産会社を見つけやすいので、是非活用したいものです。

 

 

このページをご覧頂いている方は、既に不動産一括査定のメリットは分かった上で、興味を持たれている方だと思います。

 

 

ただ、何事にもメリット、デメリットというものがあります。

 

 

不動産一括査定にはデメリットはあるのでしょうか。

 

 

 

 

不動産一括査定のデメリットはあるの?

 

不動産一括査定で最も注意すべき点は?

 

不動産一括査定,デメリット,マンション,査定,注意点

不動産一括査定は、利用者は無料で利用できるものですので、正直、デメリットとは言い難いですが、注意してほしいことがあります。

 

 

「不動産一括査定」というサービスは、多くの会社によって運営されています。

 

 

実に30以上の一括査定サイトがあります。

 

 

ここで利用者の方にお願いしたいのは、最も自分に適したサイトを利用してほしい、ということです。

 

 

不動産一括査定サイトを利用する上での最大の注意点、それは、不動産一括査定サイトによって、登録している不動産会社が違う、ということです。

 

 

不動産一括査定サイトの仕組みは、

 

1.利用する方の物件情報(マンションの場合であれば一棟売り、個別、ワンルーム、収益物件など)、意向(売却か買取りか、など)を選択します。
   ↓
2.登録会社の中で、物件エリアのその分野に強い不動産会社が選択肢に出てくる
   ↓
3.その中から不動産会社を選択し査定を依頼する
   ↓
4.査定額の提案を受け取る

 

というものです。

 

 

 

 

不動産一括査定は、登録している不動産会社がなにより大事です。

 

 

そのため、お住まいのエリアや何を求めるかによって魅力を感じるサイトは変わると思います。

 

 

例えば、

 

  • 絶対大手がいい
  • 査定を依頼したい会社が何社か決まっている
  • 大手と地元企業に査定してもらいたい
  • マンションに特化した不動産会社が多い方がいい
  • 賃貸査定もして欲しい

 

 

などです。

 

 

当サイトでは不動産一括査定サイトの中から厳選したサイトとその特徴をご紹介していますので、参考にして下さい。

 

 

>>>マンション売却におすすめの不動産一括査定サイト

 

 

 

 

 

あと、これは実際に入力してみなければ分からない部分になりますが、山間部など、あまり不動産売買が活発でないエリアの物件の場合、不動産会社の選択肢が出てこない可能性が高いです。(査定依頼できない可能性が高い、ということです)

 

 

便宜上、各不動産会社は一括査定サイト登録時に対応エリアを登録しますが、物件エリアが該当していない、ということです。

 

 

その際は、お手数ですが、直接、個別で不動産会社に査定申込みをしてください。(その際も必ず複数の不動産会社に査定してもらって下さい)

 

 

 

 

不動産一括査定の机上査定はおおよその金額です

 

不動産会社が提案してくれる査定額とは、だいたい3ヶ月あればこれくらいの金額で売れるでしょう、という金額です。

 

 

この査定額は、過去の取引実績をもとにはじき出します。

 

 

同じマンションで多く取引実績がある不動産会社の場合は、売却背景(早く売りたかったから安値で売りに出した、どの箇所のリフォーム済みだったなど)も分かっているので、かなり正確な査定額をもらうことができます。

 

 

逆に実績のない不動産会社は、近隣マンションや他社の実績を元に査定額を出すことになるので、基準となるものが違いますので、金額に差が出る可能性はあります。

 

 

机上査定(一括査定サイトに入力した情報のみからはじき出す査定額)では、細々としたチェックはありません。

 

 

物件情報についての入力項目は最低限のものですので、どうしても査定額はおおよその価格、になります。

 

 

机上査定はまだ売却を検討中、という方に向いています。

 

 

マンションを売ることを決めている場合は、必ず訪問査定をしてもらいましょう。

 

 

参考:机上査定と訪問査定 マンション査定方法どちらを選ぶ?

 

 

 

 

 

査定会社数は多ければ多いほどいい?

 

 

一括査定では6社まで選べるサイトが多いです。

 

 

当然、複数のサイトを利用することも可能です。

 

 

しかし、あまりに多くの会社に査定を依頼してしまうと、それはそれで、どの不動産会社に売却を依頼するか、の選択肢が増えすぎて悩むことになるかもしれません。

 

 

もう1点、あまりに多くの会社に依頼していることが分かると、査定の段階で、やる気をなくす会社もあるかもしれません。(他にどの会社に査定してもらったかを聞いて、到底勝ち目がないと思う場合などです)

 

 

訪問査定は、不動産会社の方に足を運んでもらう実査定です。

 

 

査定に来てもらうとなると、きれいに掃除しておいた方がよいですし、当然予定を明けておかなければなりません。

 

 

多くの会社に査定を依頼をしたけれど、やはりキャンセル、というようなことにならないよう、訪問査定を依頼する場合は、特に現実的な数が好ましいといえます。

 

 

 

 

不動産(マンション、家、土地)の売却を目的としたサービスです

 

不動産一括査定,デメリット,マンション,査定,注意点

 

不動産一括査定は、不動産(マンション、家、土地)の売却を前提にしたサービスです。

 

 

不動産を売る気もないのに、ただ相場を知りたい、というだけで利用することはできません。

 

 

もちろん、査定額の提案をもらったから絶対に売らなければならない、というものではありません。

 

 

不動産の価格は変動しますので、「売り時」を見極める相談であったり、査定額次第では売却を検討する、というかたはご利用頂けます。

 

 

ただなんとなく、今の不動産(マンション、家、土地)価値を知りたい、という方は、サービスは利用しないほうがよいでしょう。

 

 

 

 

以上です。

 

 

 

 

 

デメリット、というよりは不動産一括査定サイトを利用する上での注意点、です。

 

 

マンションを高く売りたい方は、売却力の高い不動産会社を見つけるために、是非活用して下さい。

 

 

 

>>>不動産一括査定 おすすめはこちら

 

 

 

 

マンション売却、不動産一括査定に関してはこちらのページも参考にして下さい。

マンションを高く売りたい!

マンションを高く売るためには、一社だけではなく複数の会社の査定額を比較すること不動産会社選びが重要です。

>>>60秒 カンタン一括査定申込みこちら