SUUMO(スーモ)

SUUMO(スーモ)不動産売却査定について

 

SUUMO(スーモ)不動産売却査定の特徴と、マンション査定申込み画面をご紹介しています。

 

個人情報は大丈夫?と不動産一括査定のご利用が初めてで心配な方もご確認下さい。
マンション売却、一戸建て売却、土地売却、いずれにもおすすめです。

 

 

 

 

マンションを売却する際には必ず査定をしてもらいますが、その際に利用をおすすめしたいのが、複数の不動産会社の査定額を比較できる不動産一括査定です。

 

 

相見積もりはもはや常識ですが、不動産査定についても同じことがいえます。

 

 

相見積もり、不動産売却においては、だいたいこれくらいの価格で売れるでしょう、うちの会社ならこれくらいで売りますよ、という価格を各不動産会社から提示、提案してもらうものです。

 

 

SUUMO(スーモ)はCMでおなじみですね。

 

 

東証一部上場企業のリクルートが運営している、不動産・住宅に関する総合情報サイト(ポータルサイト)です。

 

 

賃貸、購入、売却を扱っており、トライベック・ブランド戦略研究所、オリコン、Gomezの各調査で不動産情報サイトNo.1の評価をもらっている、とても信頼できるサイトです。

 

 

SUUMO(スーモ)の特徴

 

 

SUUMO(スーモ)不動産売却査定の特徴を説明します。

 

 

不動産一括査定サイトのなかで、SUUMO(スーモ)ならではの、特にお伝えしたい大きな特徴が2つあります。

 

 

それは、不動産会社の情報を開示している点と不動産会社選択肢の豊富さです。

 

 

不動産会社の情報開示

 

 

SUUMO(スーモ)は査定業者選択画面が充実しています。

 

SUUMO,スーモ,マンション,査定,売却

 

↑↑↑このように、不動産会社、査定業者選びに重要な情報(物件エリアの販売実績購入希望情報)が開示されています。

 

 

物件エリアでの売却実績は大事ですので、この数値を確認した上で査定を申し込めるというのは、利用者にとっては大きなメリットといえます。

 

 

購入希望情報というのは、その物件エリアで不動産を購入したいと考えているお客様の数が表示されています。

 

 

売却希望者と購入希望者の互いのニーズがマッチして(ときには歩み寄って)初めて不動産売買は成立します。

 

 

その不動産会社が物件エリアの購入を希望するお客様を抱えているかどうかを知ることができる、ということですね。

 

 

その数が多ければ、早期に売却できる可能性は高まるかもしれません。

 

 

 

 

不動産会社選択肢が豊富

 

 

当サイトでは各エリアのおすすめサイトをご紹介していることもあり、物件エリアの対応不動産会社数等を確認しますが、SUUMO(スーモ)は選択肢が最も多いです。

 

 

SUUMO(スーモ)では、不動産会社をキーワードで絞り込むこともできるので、無駄がありません。

 

 

トップ画面に出てくる選択肢は以下のとおりです。

 

  • 買い取り制度あり
  • インスペクション相談可
  • 賃貸サポート可
  • 税金・法務相談サービス
  • 任意売却
  • 店舗10店舗以上
  • 開店10年以上
  • 経験10年以上のベテラン営業担当がいる

 

 

要望を満たしていない会社だった、ということにならないために、最初に条件で絞りこめるというのは、理にかなっていますね。

 

 

実は、絞り込めるキーワードはこれ以外にもあります。

 

SUUMO,スーモ,マンション,査定,売却

 

↑↑↑
このように、各不動産会社が自社の特徴をいくつか挙げています。

 

  • 地元の実績多数
  • 相続の相談可
  • リフォーム・建築相談可
  • アフターサービスあり
  • 周囲に知られずに売却
  • スピード査定
  • 中国語対応
  • 女性スタッフに相談可
  • 駅徒歩5分以内
  • 送迎あり
  • 駐車場あり
  • 19時以降営業
  • 不動産コンサルティングマスター
  • ファイナンシャルプランナー
  • ハウスクリーニング
  • 瑕疵保証あり
  • 年中無休

 

 

気になる特徴があれば押してみましょう。

 

そうすると、該当する会社に絞られます。(該当しない会社は選択肢には出てきません)

 

 

 

  • 不動産会社の選択肢が豊富であるというメリット
  • 不動産会社を絞り込むのが難しい場合があるというデメリット

 

 

このメリットとデメリットは表裏一体です。

 

 

不動産会社を絞り込むのが難しい場合でも、分りやすく、役立つ不動産会社情報を提供してくれているので選びやすい、これはSUUMO(スーモ)さんならではです。

 

 

不動産会社情報を見比べた上で査定を申し込みたい方にとって、SUUMO(スーモ)は最適なサイトといえるでしょう。

 

SUUMO,スーモ,マンション,査定,売却

 

 

 

SUUMO(スーモ)のマンション査定申込み画面

 

ここからは、SUUMO(スーモ)のマンション査定申込み画面をご紹介します。

 

個人情報の入力もありますし、ご心配な方はご確認下さい。

 

 

1.物件所在地の郵便番号または住所(都道府県、市区郡)を入力

 

SUUMO,スーモ,マンション,査定,売却

 

 

 

 

2.査定を依頼する不動産会社を選択します

 

必要な項目があれば、キーワードで絞り込んでください。
(1ページ目でも2ページ目でも、どちらでも選択可能です)

 

SUUMO,スーモ,マンション,査定,売却

 

SUUMO(スーモ)では物件情報、連絡先を入力前にそのエリアに対応する不動産会社を確認、選択することができます。

 

 

 

 

SUUMO,スーモ,マンション,査定,売却

 

このような画面が不動産会社ごとにありますので確認してください。

 

SUUMO,スーモ,マンション,査定,売却

 

各店舗の特徴が下段に掲載されています。

 

 

 

 

3.査定依頼物件について入力します

 

SUUMO,スーモ,マンション,査定,売却

 

 

 

 

まず、問い合わせ内容を選択します。

 

  • まずは簡易査定をしてほしい
  • 来店の予約をしたい
  • とにかく急いで売却したい
  • 近所に知られずに売却したい
  • 訪問査定をしてほしい
  • 家族に知られずに売却したい

 

上記選択肢の中から当てはまるものにチェックします。

 

 

査定する物件の種別(マンション、一戸建て、土地から選択)、物件所在地、マンションの間取り(ワンルーム、1K/DK/LDK、2K/DK/LDK、3K/DK/LDK、4K/DK/LDK、5K以上から選択)、築後年数、専有面積を入力します。

 

 

 

 

4.連絡先を入力します

 

SUUMO,スーモ,マンション,査定,売却

 

名前、メールアドレス、住所の入力、希望の連絡方法を選択します。

 

 

 

 

5.任意で希望要望を入力します

 

SUUMO,スーモ,マンション,査定,売却

 

任意で売却希望時期(できるだけ早く、3ヶ月以内、6ヶ月以内、1年以内、1年以降から選択)、売却希望価格、その他要望があればコメント欄に入力してください。

 

【上記に同意の上「内容確認」へ進む】をクリックします。

 

 

 

 

6.入力内容の確認→査定依頼

 

 

最後の確認画面では、査定を依頼する不動産会社のリスト、上記2〜5で入力した内容について間違いがないか確認後、「査定依頼」ボタンを押す査定依頼完了です。

 

 

 

以上が、SUUMO(スーモ)不動産売却査定の申込み画面になります。

 

 

 

査定依頼後は、メールか電話、FAXなど、あなたが希望された方法で、不動産会社から連絡が来るのを待つばかりです。

 

特にややこしい箇所はないと思いますので、安心してご利用下さい。

 

 

 

 

SUUMO,スーモ,マンション,査定,売却


HOME4U すまいValue マンションナビ スマイスター イエウール イエイ SUUMO